援交のやり方について徹底解説!安全で合法な援助交際のやり方とは?【18歳以上】

この記事では、援助交際(援交)のやり方について説明します。

 

※このサイトでは、援助交際とは18歳以上(高校生除く)が行うものとして解説しています。
18歳未満が援助交際するのは法律で禁止されています。

 

援助交際とは?

 

援助交際とはお金をもらう代わりにエッチなサービスを提供する行為です。略して援交と呼ばれています。

 

援助交際というと女子高生のイメージがありますが、実際は高校生が援助交際するのは違法でお金を払った方は逮捕、もらった方も補導されるためほとんどいません。

 

一方で大人でも援助交際で稼いでいる方はたくさんいます。
近年はSNSや出会い系サイト、マッチングアプリなどの発達で誰でも手軽に援助交際できるようになっており、
急にお金が必要な時などに便利です。

 

合法な援助交際とは?

 

18歳以上が援助交際すること自体は合法です。ですが、路上などで援助交際(立ちんぼ行為)をすると警察に補導されることがあります。
男性を誘う行為は、売春行為とみなされることがあるためです。

 

このため、「お化粧代」「デート代」「交通費」「パパ活」などという名目でお金を要求すれば完全に合法です。
援助交際するときはセックスの対価としてお金を得るのではなく、デート代や交通費として金銭を請求しましょう。

 

援助交際のやり方

 

援助交際についてやり方を説明します。

 

路上

 

まず、援助交際の典型的な手段として、駅前などの路上で援助交際の相手を探す方法があります。
いわゆる立ちんぼ行為なのですが、インターネットが発達する前は援助交際というとほぼこの形でした。
ですが、今は立ちんぼもプロが管理するようになっており、個人で援助交際している人はほとんどいないでしょう。

 

現在でも新宿歌舞伎町や大阪梅田などで立ちんぼを見かけますが、ほとんどが外国人となっています。

 

テレクラ

 

テレクラとはツーショットダイヤルを通じて男性と女性を電話でマッチングするサービスのことです。
出会い系サイトの電話版のようなもので、インターネットが発明される前までは援助交際はテレクラが主流でした。

 

ですが、最近はテレクラも絶滅危惧種となっており、全国に数店舗が営業しているのみとなっています。
このため、テレクラで援助交際するのは時代遅れだといえるでしょう。

 

出会い系

もっともポピュラーな援助交際の場は、出会い系サイトです。出会い系サイトの中には掲示板が設置されており、
援交の書き込みであふれています。

 

また、メッセージで援助交際のお誘いをする女性もいます。
ただし、援助交際やパパ活はサイトの規約違反に該当するところが多いため注意が必要です。
このため、掲示板に堂々と「ホ別1.5(ホテル代とは別に1万5千円)」や「割り切り希望」などと書くと速攻でアカウントが削除されます。

 

そこで、最初はデートしたい、セックスしたいなど、金銭を要求せずにお誘いして、メッセージで「デート代として2万円頂けませんか?」
と書くといいでしょう。

 

ワクワクメールではパパ活OKなのでおすすめです。

 

SNS

最近ではSNSで援助交際する人もいます。一番ポピュラーなのはTwitterで、#オフパコなどのキーワードで検索すると多数のアカウントがヒットします。
もちろんお金を請求するとすぐにアカウントを削除されるため、タダでセックスできることをにおわせてオッサンを集め、DMなどでデート代やパパ活代金を請求します。

 

ただ、SNSはアカウント削除される危険性が高いですし、誰が来るかわからないためかなり危険です。また、盗撮されたり晒しものにされる可能性が高いためお勧めできません。

 

安全に援助交際する方法について解説!

 

安全に援助交際する方法について解説します。

 

安全に援助交際するなら出会い系サイト一択

 

最初に結論からいうと、安全に援助交際したいなら出会い系一択です。
なぜなら出会い系サイトに登録している男性は、登録の際に身分証を提示しているからです。

 

つまり、出会い系サイトの男性は全員身元がわかっているため、万が一のことがあっても犯人が見つかりやすいです。
また、出会い系サイトはSNSやマッチングアプリと違って援交目的の中高年の男性が多いです。

 

お金に余裕があるけどタダでセックスするのは難しいオッサンがほとんどなので、援助交際が成立しやすいです。
一方でSNSやティンダーなどのアプリは若い人が多くお金を持っていないため援助交際しづらいのです。

 

さらに、出会い系サイトでは男性側もどうせお金を払わないとセックスできないと割り切っている人が多いため援助交際するのが非常に簡単です。

 

掲示板などにデートのお誘いを書き込んで、メッセージでデート代、パパ活代などを要求しましょう。

 

具体的なやり方

 

まず出会い系サイトに登録し、掲示板に書き込みます。

 

都内住み25歳、昼間はOLをしています。顔は綾瀬はるかに似てるって言われます。優しい紳士の方、今夜一緒に楽しい時間を過ごしませんか?年齢や容姿や気にしません。お気軽に連絡お待ちしております。


 

上記は例文ですが、もっとエッチな感じにするとたくさんの男性が群がってきます。
あと、一夜限りより「体の相性が合えば定期もアリ」などと次をにおわせるとよりよいです。

 

ここでかけないことも多いので、実際に登録してみて他の女性の書き込みを参考にしてお手本にしてみてください。

 

相手が見つかったら

男性が見つかったら、かならず会う前に

 

「デート代として最初に●●円いただけますか?」と聞きましょう。パパ活OKのワクワクメールならメッセージ上でやり取りしてもOKですが、他のサイトだと男性にチクられたらアカウント削除される可能性があるので注意しましょう。

 

あとは、ゴム着用や時間(ゴムあり2時間)などの条件を確認しておくとよいでしょう。

 

援助交際の待ち合わせについて

 

援助交際の待ち合わせはまずは駅前で行うことをおすすめします。理由は簡単で駅前は人がたくさんいるからです。
人がいれば襲われたり危険な目にあうことがありません。

 

安全そうであればホテルに行きます。ここで相手が指定してくるホテルや自宅に行くことはおすすめしません。あなた自身がホテルを指定したほうが盗撮などの被害にあうリスクを減らせます。
最後に、代金の受け渡しは必ずホテルに入った直後に行いましょう。
ホテルを出るときだとヤリ逃げされる可能性があるためです。

 

まとめ

 

援助交際のやり方は非常に簡単です。安全に援交するためには

  1. 「直接援助交際するのではなく、デート代やパパ活代などと名目を変える」
  2. 「援助交際は出会い系サイトが一番安全」

などの注意点があります。援助交際は出会い系サイトで行うのがおすすめですが、規約で援助交際は禁止されているのでうまく言い換えましょう。
ワクワクメールはパパ活OKなので一番使いやすくおすすめです。

 

https://550909.com/

 

このページの先頭へ戻る